好転反応のせいとは限らない!酵素ドリンクで下痢症状が出る理由(ワケ)

酵素ドリンクを使って酵素ドリンクをしていると、たまに「下痢」になってしまう人がいます。

急にお腹を下げて下痢になってしまったら気分も最悪ですよね。

空腹を耐え凌いでいる間に下痢になったら、体調も悪くなってダイエットのやる気も失うかもしれません。

どうしてこのように下痢の症状は出てしまうのでしょうか。下痢になってしまう原因を探ってみましょう。

これをさっさと「好転反応のせいでしょう」と割り切っている人はいますが、速攻好転反応が原因だと決めつけるのは軽率ではないでしょうか。

ネット上では「好転反応のせい」といわれていますが、実際はそうとは限らないのです。

下痢になってしまう原因をまとめて一挙にご紹介しましょう。

食物繊維を取り過ぎているせいで下痢になる

便秘の改善に大きな効果をもたらす成分が「食物繊維」です。

野菜の食物繊維は健康にいいとよく聞きますが、便秘を治すのに非常に良い効き目も持っています。

確かに便秘には食物繊維が効果的で、食物繊維をたっぷり摂るようにすると、これが胃を刺激してくれて便秘が良くなるのです。

ただこの食物繊維の取り過ぎはそれはそれでよくありません。

食物繊維を取り過ぎてしまうと、今度は便秘改善効果がありすぎて下痢になってしまうのです。

酵素ドリンクには数々の野菜や果物や野草が含まれており、この原料のおかげで食物繊維もたっぷり摂取できます。

ただし食事と酵素ドリンクを合わせたときに、摂取する食物繊維が多すぎるとNGなのです。このせいで下痢になってしまう可能性がありますよ。

酵素ドリンクに含まれるポリデキストロースやデキストリンと呼ばれる食物繊維は取り過ぎると下痢になる原因のものです。

食物繊維は適度に摂るのはいいのですが、たくさん取り過ぎたら下痢になってしまうデメリットがあります。

下痢をした場合は「食物繊維を摂りすぎていないか」というところに着目してください。

酵素ドリンクを適切な量以上にごくごくたくさん飲んでしまうと、食物繊維を摂りすぎて下痢になるので気をつけましょう。

マグネシウムが原因で下痢になる

酵素ドリンクには食物繊維だけではなく、マグネシウムも入っています。

このマグネシウムには「お腹が緩くなる」というデメリットがあり、非常に下痢を引き起こしやすいのです。

下痢症状が出るのはこのマグネシウムが原因かもしれないです。下痢が心配なら酵素ドリンク選びの際は成分表を見て、マグネシウムが少なめのものを選びましょう。

下痢の原因は意外にもこのマグネシウムかもしれませんから注意してください。

添加物が原因で下痢になる

酵素ドリンクに入っており添加物も時に下痢の原因になります。実はこの添加物は「摂りすぎるとお腹が緩くなる」というデメリットを抱えています。

酵素ドリンクにはスクラロースやエリスリトールなどの添加物が入っていて、これがお腹を緩くして下痢の原因を作ります。

酵素ドリンクを購入する際はしっかり「無添加かどうか」という点にも着目してください。

酵素ドリンクをキンキンに冷たい飲み物で割るから下痢になる

酵素ドリンクは原液を飲み物で割って飲むことが通常の飲み方です。

キンキンに冷やした飲み物と組み合わせた方がおいしいので、冷やした飲み物で酵素ドリンクを割ってしまいがちです。

しかし、そうするとお腹が冷えてお腹が緩くなります。

こうした結果、下痢になってしまうのです。

冷たくキンキンにした飲み物はお腹を下す原因です。

この飲み方のせいで、下痢を起こしていることもあるので、酵素ドリンクを飲み物で割るときは気をつけてくださいね。

お腹を下さないためには常温の飲み物で割った方が良いですよ。

アレルギーにより酵素ドリンクとの相性が悪いから下痢になる

酵素ドリンクの中にはいろんな原材料が入っているのです。このようにいろいろと入っていると、その中の何かの成分があなたの体に合っていない場合があります。

あなたの体に合わないアレルギー成分が体に入ったことで、体が拒絶して下痢になるのです。あまりに長く下痢が続くようならこのアレルギー症状の可能性もありますね。

この場合は体に合っていないので、飲んでいる酵素ドリンクをやめた方がいいですよ。酵素ドリンクをやめない限り、アレルギーでずっと下痢が続くでしょう。

好転反応の影響で下痢になる

一番安心していいのは好転反応の影響による下痢です。酵素ドリンク中の下痢といえば、真っ先に思い浮かぶのは「好転反応」です。

一般的に一番下痢の原因と考えられるのがこの好転反応で、体の中の毒素を抜いているときに、好転反応が起こって下痢になります。

下痢という症状は特に好転反応で起こりやすいものなのです。ですから酵素ドリンクを飲んでいる最中に下痢になったときはまずはこれを疑いましょう。

好転反応が原因だったらしばらく待っていると自然と下痢は治ります。

下痢は一時的なものなので、だいたい2~3日、長くても1~2週間もすれば下痢は納まるはずです。

好転反応による下痢だったら、普通に起こるものなので、体に問題はありません。しばらくの間、放っておいても大丈夫なのです。

しかし長い間この下痢が続くことがあれば、別の原因によるものという可能性もありますので、気をつけておいてくださいね。

まとめ

酵素ドリンク中の下痢にはこのようにさまざまな理由が考えられるのです。

また、妊婦さんが摂取する場合には注意が必要です。

妊娠中の酵素ドリンクに飲むことについては優光泉の妊婦さんの口コミがわかりやすいかと思います。

まずは何が原因なのか突き止めることが大事ですね。

そしてその原因に見合った対処法で、下痢を改善させましょう。

様子を見て好転反応ではないと思ったら放っておかないで、酵素ドリンクを別のものに変えたり、飲み方に気をつけて下痢を治しましょうね。